辻希美が「板野友美そっくり」に変化、体調不良さえ“術後のダウンタイム”を疑われる - アイドル 芸能 見張り隊

辻希美が「板野友美そっくり」に変化、体調不良さえ“術後のダウンタイム”を疑われる

ここ数年、幾度となく整形疑惑が取り沙汰されている元モーニング娘。の辻希美(27)さん。
またしても“お直し”をしたのではと話題になっているようです。

事の発端は、24日に投稿された彼女のブログ記事。

辻さんはオススメの化粧水を紹介し、その商品を持った自撮り画像をアップしているのですが、彼女の顔についてネットから「これ、ホントに辻ちゃん?」「板野友美にそっくり」との声が続出しているのです。

【送料無料選択可】のんちゃんぷる mother/辻希美/著(単行本・ムック)

【送料無料選択可】のんちゃんぷる mother/辻希美/著(単行本・ムック)

(関連商品)

(以下引用)
デビュー当時にはなかった目頭のくっきりとした切り込みが、産後に突如あらわれたことで、蒙古ヒダ除去などの整形を疑われていた辻だが、今回はそれに加えて存在感のある鼻筋と不自然に作られたアヒル口、ヒアルロン酸注入の特徴とされる両頬のシワが印象的。

ネットユーザーの指摘するように、元AKB48の板野友美(23)とすっかり同じ系統の顔立ちになっている。板野も辻同様、度々整形疑惑が浮上するが、そんな2人が似てきたことから「同じクリニックに通ってるのかな」との声もある。

辻といえば、時折ブログで体調不良を訴えることがあり、昨年9月に無菌性髄膜炎症候群で入院し、今年1月には胃腸炎にかかり、9月にも体調不良で病院に行ったことを明かしていた。また、今月には「台風の影響でまた頭痛と顔面痛がヤバくて…」と綴っていたこともある。

三児の母である辻。日々育児に追われる中で体調を崩しがちになっているように思えるが、今回の激変ぶりで、体調不良や入退院について「整形のための通院や術後のダウンタイムのカモフラージュでは」と疑うコメントまで多発している。
加えて、辻が悩んでいるという“顔面痛”については「整形の後遺症か」、「彼女が体調不良を訴えた後は必ず顔が変化している」との指摘も。
(messyより引用)

口腔顔面痛を治す どうしても治らない「歯・口・顔・あごの痛みや違和感」がわかる本

口腔顔面痛を治す どうしても治らない「歯・口・顔・あごの痛みや違和感」がわかる本

(関連商品)

とはいえ、体調を崩した時期と彼女がメイク等を変えたタイミングがたまたま被り、顔の印象が変わったという可能性もあるし、体の不調によって顔がやつれた or むくんだりしていたケースも考えられます。

10月前半の記事につけた写真でも板野風ショットはすでに散見されますが、アヒル口も最近の彼女のマイブームなようで、一時期大流行だった「歯痛ポーズ」はナリを潜め、もっぱらアヒル口写真が多いですね。

夫である杉浦太陽さんも心配している体調不良と、顔の変化の因果関係が疑われてしまうのはさすがに可哀想な気もしますが、それだけ「辻希美」というママタレに、美容整形のイメージが強くついてしまっていることを表しているのでしょうね。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。