矢口真里の発言を、東野幸治が厳しく批判「元旦那のほうが人間不信やで。ほんまふざけんな」 - アイドル 芸能 見張り隊

矢口真里の発言を、東野幸治が厳しく批判「元旦那のほうが人間不信やで。ほんまふざけんな」

23日に『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で自身の不倫騒動について語った矢口真里さん。

番組ではテリー伊藤さんらが擁護していましたが、これにダウンタウンの松本人志さんや東野幸治さんらが不満や批判をしています。

↓まさか…
不倫純愛

不倫純愛

(関連商品)

(以下引用)
26日放送のニュースバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、『ミヤネ屋』での矢口を「録画して見た」という松本は、「あんま面白くなかったですね」「これを機に、違う彼女を見せたらええのに」とコメント。騒動前の矢口を「正統派レスラー」と例えた上で、「もう完全にヒール(悪役)だってことが分かったわけですから、もう竹刀振り回して(テレビに)出てほしいよね」と語った。

共演者のヒロミも、これに同調。矢口のバラエティ復帰について「出始めるなら、まずは(明石家)さんまさんにイジられて、取扱説明書を作ってもらって。ダウンタウンにイジられて、ケチョンケチョンにされて……そうやっていかないと」「陣内(智則)だって、(離婚を)あれだけイジられてるんだから。(矢口は)“女・陣内”になるしかない」と、アドバイスした。

一方、MCの東野幸治は、“寝室鉢合わせ”疑惑について無言を貫く矢口に対し、バラエティ番組に復帰した際に「仕切る人(司会者)が難しくなる」とピシャリ。さらに、『ミヤネ屋』で人間不信に陥ったことを明かした矢口を、「(元)旦那のほうが人間不信やで。ほんまふざけんな」と、笑顔ながら厳しい言葉で批判した。

最近では、ナインティナイン・岡村隆史や、テリー伊藤など、矢口を擁護する芸能人の発言ばかりがフィーチャーされるためか、今回の松本らの発言に対し、視聴者から「さすが、松ちゃん」「バラエティ番組の司会者ならではの観点」といった肯定的な意見が目立つ。

似たような意見といえば、作家の室井佑月もスポーツ紙の取材に「『ミヤネ屋』では、おとなしすぎて面白くなかった」と、同様の不満を吐露。「(テレビに)出るなら、『私は男が好き!』とか、『三度の飯より男が好き!』などと言えば、視聴者もゲラゲラ笑って済ますことができたのでは?」「今回のように重苦しい雰囲気が続くようだと、彼女自身も、見ているほうもつらい」とコメントしている。

矢口の“いい子”アピールは、果たして正解だったのだろうか? その答えは今後、明らかとなりそうだ。
(日刊サイゾーより引用)

不倫純愛 【DVD】

不倫純愛 【DVD】

(関連商品)

歌手の和田アキ子さんも、『アッコにおまかせ!』(TBS系)の準レギュラーを務めていた矢口さんに対し、「今は話したくない」と、距離を置くような発言をしていました。

これでは、和田さんの助けを借りるのは、しばらく難しそうですね。

テレビで謝罪も、浮気相手の男性と今もって”同棲”しているのでは、「謝罪は口先だけか」と非難されても仕方ありませんね。

どうしても復帰したいのであれば、同棲を解消するなりして、出直すことが必要だと思うのですが、いまの状態ではそれも難しいみたいですね。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。