TBS「半沢直樹」が主演交替で復活!堺雅人に見切りをつけ、西島秀俊で続編制作へ。 - アイドル 芸能 見張り隊

TBS「半沢直樹」が主演交替で復活!堺雅人に見切りをつけ、西島秀俊で続編制作へ。

「倍返しだ」の決めゼリフで一大ブームを巻き起こした、TBSドラマ「半沢直樹」。

TBSとしては、続編でまた高視聴率を目論んでいたのですが、主演の堺雅人さんとの調整がつかず、一時は断念。ここにきて、主演交替で進めることが明らかになっています。

西島秀俊さん主演で続編制作となった裏には、堺さん側のこんな事情が…。

(以下引用)
11月22日に放送された「リーガルハイ・スペシャル」(フジテレビ)は視聴率15.1%を記録し、堺雅人が相変わらずの視聴率男ぶりを見せつけた。これに苦虫を噛み潰した顔をしているのが、堺を視聴率男に押し上げた「半沢直樹」を放映していたTBSだ。一時は「半沢──」の続編制作を断念していていたが、急転直下、来年の放映を決定したというのだ。

「TBSはスケジュールの調整が付かず、一向にやる気を見せない主演の堺雅人に三行半を突きつけた。そこで、堺の代役を立てリニューアルした形で『半沢──』の続編を制作することにした」(制作プロ関係者)

TBSが堺切りを決断した裏事情をテレビ関係者が語る。

「堺のスケジュールが向こう2年間空いていないんです。三谷幸喜が脚本を手掛ける16年に放送されるNHK大河ドラマ『真田丸』に出演が決まり、他は映画や舞台で埋まってしまった」

気になるのはポスト堺だ。一体、誰が半沢直樹を演じるというのか!? 佐藤浩市や阿部寛、妻夫木聡などの有力候補者の名前が挙がるなか、最終的に内定したのは、

「西島秀俊です。彼はTBSがポスト半沢として制作した大作『MOZU』や『ダブルフェイス』などに出演し、今やTBSのお抱え俳優といっても過言ではない。“二代目半沢”は西島しかいないという方向で調整が付いた」
(芸能プロ関係者)

気になる共演者だが、前作とほぼ同じ顔ぶれがキャスティングされるという。

「大和田暁役の香川照之、浅野匡役の石丸幹二、他にも片岡愛之助、手塚とおるなど芸達者な役者が勢ぞろいする。唯一の変更点が半沢の妻を演じていた上戸彩。ドラマ『昼顔』の映画化のためスケジュール調整が付かなかった。まだ未定だが、綾瀬はるかや仲間由紀恵の名前も取沙汰されている」(前出・芸能プロ関係者)
(アサヒ芸能より引用)

2代目半沢直樹に抜擢された、西島秀俊さん。先月、16歳下の女性と結婚というニュースが流れましたが
私生活も安定したことで、やる気を見せているそうです。

続編が見られるのは、早ければ来年の4月。西島版「半沢直樹」は前作にどこまで迫れるのか?テレビ関係者の注目は日に日に高まるばかりです。

(関連商品)
【文春速報】西島秀俊、16歳下新妻の“消された過去”?学生時代は“地下アイドル”的存在だった!

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。