田中義剛、花畑牧場再建!「ホエー豚」でガッポリ、生キャラメルブームの時よりも儲かっている。 - アイドル 芸能 見張り隊

田中義剛、花畑牧場再建!「ホエー豚」でガッポリ、生キャラメルブームの時よりも儲かっている。

タレントで実業家の田中義剛(56)が、8日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」にVTR出演。生キャラメルブームが去った現在のほうがもうかっていることを明かしていました。

新品本/田中義剛の半農半芸で何が悪いっ!? 田中義剛/著

新品本/田中義剛の半農半芸で何が悪いっ!? 田中義剛/著

(関連商品)

(以下引用)
田中は北海道・花畑牧場を運営し、2007年頃に生キャラメルが大ブームに。当時は年商200億円超だったが、週刊誌からバッシングを受けてあっけなくブームは去り、倒産寸前の状態に追い込まれた。

だが、田中は「今のほうがいいですね」とキッパリ。現在は、チーズを作るときに出る搾り汁「ホエー」で育てた豚「ホエー豚」がヒットしているそうで、なんとTVショッピンクでの売上は1時間で3000万円。長年赤字だったチーズ事業も立ち直ったという。


田中は、素人経営だったブーム時を振り返り、「今はある程度上向きで、3年後の話もできるようになってきた」とほほ笑んだ。
(日刊スポーツより引用)

以下、「ミヤネ屋」での放送内容の概略です。

義剛の夢は「牧場を持ち、チーズを作って売ること」 そのため花畑牧場を立ち上げ、生キャラメルで成功した。
その収益を元手にチーズ製造を開始、日本では未発売の珍種チーズを手がけるも失敗、4億円もの負債を負う。 従業員も一気に退職、自分と残った1人だけに。

もうダメかと思いつつも、ゴーダ等の失敗のないチーズを生産。しかし、その製造過程で生じる大量のホエー(生乳20tでホエー19t)の処理に悩む。
その時「ホエー豚」の存在を知り、コストダウンを図ったビニールハウスでの養豚を始める。これは大当たりで、4億円の負債も完済。従業員も100人に。


新品本/田中義剛の足し算経営革命 北海道発大ヒットの法則! 田中義剛/著

新品本/田中義剛の足し算経営革命 北海道発大ヒットの法則! 田中義剛/著

(関連商品)

4億円の負債を抱えて、倒産寸前の状態に。それを完済してみせた、田中義剛さん。
口先だけではなく、商才のある人だったんですね。

「転んでも、ただでは起きない」それを地でいった。不屈の精神にあやかりたいですね。

ホエー豚 4種しゃぶしゃぶ食べ比べセット 十勝 ケンボロー| ギフト お歳暮にも / 源ファーム

花畑牧場 ホエー豚の煮豚(塩&味噌)2種6個セット

カルビ ホエー豚バラ ブロック(加熱済)
(関連商品)

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。