被害総額2億円!織田裕二、大泉洋、乙武洋匡、山下洋輔も被害に…。ミムラの元夫の指揮者Kが、佐村河内守の名を利用し詐欺まがいの行為!? - アイドル 芸能 見張り隊

被害総額2億円!織田裕二、大泉洋、乙武洋匡、山下洋輔も被害に…。ミムラの元夫の指揮者Kが、佐村河内守の名を利用し詐欺まがいの行為!?

今年2月、「週刊文春」のスクープ『全聾の作曲家はペテン師だった! ゴーストライター懺悔実名告白』によって、全聾の作曲家・佐村河内守氏(51)にはゴーストライター(新垣隆氏)がいたことが明かされました。

今回、「週刊文春」のさらなる取材で、この「佐村河内守」の名を利用して寸借詐欺まがいの借金を繰り返す有名指揮者がいることが判明しています。

問題の人物は、 気鋭のイケメン指揮者として、また女優・ミムラ(30)の元夫として知られ金聖響氏(44)。

佐村河内氏が作曲したと偽っていた「交響曲第一番HIROSHIMA」の全国ツアー(ゴースト問題発覚後は中止)でメイン指揮者だった人物です。

シャコンヌ〜佐村河内守 弦楽作品集

シャコンヌ〜佐村河内守 弦楽作品集

(関連商品)

(以下引用)
「ここ数年は、借金と女グセの悪さで周囲に呆れられています。楽団員、関係者、そしてファン……。誰彼かまわず借金をし、返済滞納を繰り返しているんです」(音楽プロデューサー談)

これまで金氏に金を貸した人は200人ほど、借金の累計総額は2億円を超えるとみられている。

「週刊文春」が確認した金氏からのメールには、『HIROSHIMAのツアーのギャラがもうすぐ振り込まれるから、それまで30でも50でも無理ですか? 本当に困ってます』などと記されていた。

被害者には有名人も多数含まれている。

「俳優の織田裕二さんや大泉洋さん、乙武洋匡さんやピアニストの山下洋輔さんにも借りていました。織田さんや山下さんには既に返済が済んでいるといいますが、まだ一銭も返ってこないと言っている“有名人”が山ほどいます」(前出の音楽プロデューサー談)

金氏本人に、電話、メール、手紙などで取材を申し込んだが、一切応じようとしなかった。
(週刊文春より引用)

ベートーヴェン:交響曲第4番,第8番 金聖響 / オーケストラ・アンサンブル金沢[CD]

ベートーヴェン:交響曲第4番,第8番 金聖響 / オーケストラ・アンサンブル金沢[CD]

(関連商品)

佐村河内守氏のゴースト問題が発覚したことで、タクトが振るえなくなった、金聖響氏。
クラシック業界では金氏の借金に関する情報がすでに広まり、極端に仕事が減っているようですね。

個人事務所の社長を務める金氏の父親は「残念だし申し訳ないと思いますけど、何とも致しかねます。返済は絶対させます!」と謝罪していますが、巨額借金トラブルの行方が注目されるところです。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。