“おやじジャニーズ”大躍進の2014年!株を上げたジャニーズ&下げたジャニーズ - アイドル 芸能 見張り隊

“おやじジャニーズ”大躍進の2014年!株を上げたジャニーズ&下げたジャニーズ

良くも悪くも、例年以上に話題を振りまいた2014年のジャニーズタレントたち。

そんな中で見事株を上げたジャニーズと、逆に下げてしまったジャニーズを、サイゾーウーマンが誇るジャニーズウォッチャーである太田サトル&田幸和歌子さんが振り返っています

DVD)(初回仕様)TOKIO/TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART (JABA-5123)

DVD)(初回仕様)TOKIO/TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART (JABA-5123)

(以下引用)

(以下引用)
太田サトル(以下、太田) 2014年、「株を上げたジャニーズ」といえば、まず結成20周年を迎えたTOKIOだよね。

田幸和歌子(以下、田幸) 高視聴率番組『鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)やジャニーズ初のサマソニ出演、『24時間テレビ 愛は地球を救う』(同)チャリティマラソンでの城島茂リーダーの老体にムチ打つ必死な走り(※実年齢はたいしてトシじゃないが)と、脇に徹しながらさりげなく支えるメンバーの温かさ。おやじジャニーズが輝いた1年だった。

太田 おやじジャニーズで言うと、イノッチ(V6・井ノ原快彦)の株もますます上がってる。『あさイチ』(NHK)司会開始当初は、何か食べては「おいひいー(モゴモゴ)」とか「へえーー」と言うばかりだったのに、視聴者目線で質問するなど、どんどん腕を上げてるのを感じるね。

田幸 「女性リアル 40代からの“セクハラ”」での対応も女性に絶賛されてたけど、デリケートな話題の扱いがうまいなあと思う。

太田 逆に、株を下げてしまったのは、「TOKIOの中で一人負け」とも言われる国分太一。仕事量は圧倒的に多く、引っ張りだこだったはずが、肝心の『いっぷく!』(TBS)は低視聴率、『すぽると!』(フジテレビ系)も卒業してしまった。
(サイゾーウーマンより引用)

頭の回転は早いし、仕切りもうまいはずなのに、いかんせん好感度が……。

ジャニーズファンの間ではもともとネタとしてウザがられてたはずが、いつの間にか世間一般から本気でウザがられるようになってしまっている感じがしますね。
『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ゴチバトル」で無事残留してよかったのですが…。

HERO Blu-ray BOX Blu-ray

HERO Blu-ray BOX Blu-ray

(関連商品)

(以下引用)
田幸 おやじジャニーズ人気で言うと、ジャニーズドラマが視聴率をとれない時代に、『HERO』(フジテレビ系)できっちり数字を残したキムタクは、さすが。中年体型になってきたことすらも、ネット上では高評価だもんね。

太田 それにしても、昨年の「SMAP5人旅」(フジテレビ系『SMAP×SMAP』)での中居正広の号泣から、今年の『鉄腕!DASH!!』「DASH島」でのリーダーの泣きと松岡昌宏・山口達也のもらい泣き、『VS嵐』(フジテレビ系)の「ハワイSP」大野智の号泣と、近年はアラサー・アラフォージャニの涙がやたらと多いね。ひとつの流行みたい。

田幸 ジャニーズ全体としては、派閥問題がますます深刻化しているけど、そんななかSMAPと同じ飯島班で株を上げたのは、子どもにも認知された舞祭組だろうね。

太田 逆に、同じキスマイのなかでは、ミーハー層が大量に入ってグループ内では圧倒的人気のはずの玉森裕太が、『信長のシェフ』(テレビ朝日系)がゴールデンで惨敗。やや下げたのかな。

田幸 視聴率を獲ったら脚本や演出のおかげ、コケたら主演のせいにされる時代だから、主演はつらいところもあるけど……。大河ドラマ主演のV6・岡田准一は、序盤は苦戦したものの、中盤以降盛り返して、きちんと結果を出したよね。

太田 『金田一少年の事件簿N(neo)』(日本テレビ系)で4代目金田一を演じた山田涼介も、平均視聴率10%超えと、いまどきにしては上々の数字かな。

田幸 面白いのは、関ジャニ∞・丸山隆平主演の『地獄先生ぬ〜べ〜』(日本テレビ系)に山田がゲスト出演した第8話・第9話の2回分だけが、初回を除いて10%超えしたということ。8話は番組公式Twitterなどで散々あおったくせに、最後に数十秒出るだけで「山田涼介出る出る詐欺」なんて言われたけど、山田が出るだけで見る固定層が10%はいるのかな。

太田 本人が原作ファンということもあって、「キャストの中で最も原作に近い」という声も多かったしね。

田幸 一方、残念ながら株を大幅に下げてしまったのが、『ごめんね青春!』(TBS系)主演の錦戸亮。社会現象にもなった『あまちゃん』(NHK)以降初のクドカンドラマだったのに、視聴率は大苦戦。内容は面白かったし、ハマり役で演技も悪くないのにね。どうしても窃盗事件報道の悪影響は否めないね。

太田 それから、本人たちのせいではまったくないのに株価が下がってしまった感じになったのが、Sexy Zone。

田幸 3人体制が批判の的になったり、色モノ売りが増えたりしていることを嘆くファンは多いもんね。良い選手を集めてるはずなのに、ヘボ監督かダメオーナーのせいでちっとも勝てない野球チームみたい。

太田 グループとしては、KAT-TUNもNEWSも、今の雰囲気はすごく良い感じなのに、株価はやや低め安定という感じかな。

田幸 可哀想なのは、ジャニーズWEST。昨年のカウコンで4人でのデビューを発表した後、本人たちの「直訴」で7人デビューに変わったものの、どんどん露出させるべきときに藤井流星の週刊誌報道が出て、完全に出鼻をくじかれてしまったもんね。

太田 舞台で活躍していたA.B.C-Zも、デビューによって逆に仕事が減ってしまった感じがあるだけに、はたして「デビュー」というのは、正解だったのかどうか。

田幸 嵐やTOKIOみたいな人気とは次元が違うけど、上昇率だけみると、個人的に今年最も伸びたのはHey!Say!JUMP・有岡大貴だと思う。『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)効果で、主婦のアイドルになって、「ジャニーズは好きじゃないけど、有岡くんは可愛い♪」みたいな声をよく聞くもんね。

太田 心配なのが今井翼の病状。一応ステージに登場したり、回復方向には向かっているけれど。

田幸 そんな翼に心配かけないよう、タッキーが1人で超がんばって、株をあげた。

太田 『ベストアーティスト2014』(日本テレビ系)でも、タッキーと後輩たちがタキ翼曲を歌うという演出が話題になったしね。

田幸 ヘタなシャッフル演出よりもジャニジャニしてた。意外なプレゼントのようで、最高だったという声も多かったみたい。
(サイゾーウーマンより引用)

地獄先生ぬ-べ- DVD-BOX 【DVD】 【発売日お届け!】

地獄先生ぬ-べ- DVD-BOX 【DVD】 【発売日お届け!】

(関連商品)

来年期待したいのは、今年初めて『NHK紅白歌合戦』出場が決まったV6。
来年デビュー20周年だから事務所もプッシュするだろうし、おやじジャニーズ人気は今後も続きそうです。

それから、アラサーなのにいつまでも可愛いキャラの嵐の株価は、もう長年高め安定だから、そろそろ脅かすようなフレッシュな存在が出てきてほしいところですね。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。