森進一の「紅白定年制」発言に噛み付いた、和田アキ子に「あなたが降りるべき」との声が。 - アイドル 芸能 見張り隊

森進一の「紅白定年制」発言に噛み付いた、和田アキ子に「あなたが降りるべき」との声が。

森進一さんが29日、記者会見に応じて紅白「50回出場定年制度」を提案していました。

これに、和田アキ子さんが「定年はアーティストが決めることじゃない」と反論し、ネットで波紋。
ネット上では「あなたが真っ先に降りるべき」など波紋が広がっているのですが…。

今年で47回目の出場となる森さんは「北島(三郎)さんも50回で卒業しましたし」と語り、残り3回出場での卒業を示唆していましたが、他アーティストからはブーイングが巻き起こっています。

森進一/森進一スペシャルセレクション〜コラボレーション・ベスト〜

森進一/森進一スペシャルセレクション〜コラボレーション・ベスト〜

(関連商品)

(以下引用)
森は昨年50回出場を機に、紅白を卒業した北島三郎(78)について聞かれると「僕もあと3回はしがみつくつもりだけど、みんなも50回で(紅白を卒業)した方がいいんじゃないかな」とした。

後進に道を譲るという気持ちもあったようだが、この発言を聞いた和田アキ子(64)は「定年はアーティストが決めることじゃない。歌手は人気商売だからね。そのやり方はピンと来ない」と真っ向反論。さらに五木ひろし(66)や細川たかし(64)も、同じく定年制度には批判的だった。

この定年制についてはネット上でも議論されており、「50回出たら、そういうことを考えてもいと思う。声だって出なくなるし、紅白出場者の固定枠を堪能したわけだから」「みんなが聴きたいと思う人なら、何十回出てもいいんじゃない」と賛否ある一方、和田に対しては

「だったら、なおさらあなたが真っ先に降りるべきでは」「人気商売という和田アキ子に人気があるとは思えないんですが。。。」「定年を議論する前になぜ出ているか議論してほしい」

といったそもそもの不要論≠熄oている。さらに森と紅白を巡っては、実はマスコミ関係者の間でもこんな情報が囁かれているようだ。
( DMMニュースより引用)

45周年記念BEST / 和田アキ子 [CD]

45周年記念BEST / 和田アキ子 [CD]

(関連商品)

そもそも森さんに関しては、出場回数とは関係なく一昨年あたりから卒業説≠ェ浮上していました。

しかし50回と決め打ち≠キれば、少なくともあと3回の出場は約束されることとなる。年齢や体調を考えると、残り3回は妥当なところかもしれませんが、歌手としての見せ場が紅白しかない他アーティストからすればまさに死活問題。この提案にブーイングが殺到するのも当然でしょう。

残り3回≠ニ大見得を切った森さん。自らが、来年は不選考……なんて事態にならなければいいのですが。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。