長渕剛は裏では「ペコペコ頭を下げる」人だった!その素顔にNHK関係者はドン引き? - アイドル 芸能 見張り隊

長渕剛は裏では「ペコペコ頭を下げる」人だった!その素顔にNHK関係者はドン引き?

“孤高のカリスマ”こと長渕剛さん。NHKの紅白歌合戦でもやりたい放題でしたが、どうやら、これは「必死のイメージ作り」だったようです。

“怖い長渕”は表の顔。裏では女性スタッフに笑顔で右手でハイタッチをしたり、ペコペコと頭を下げていたというのです。これには、NHK関係者もドン引きだったようですね。

長渕剛/TSUYOSHI NAGABUCHI “ARENA TOUR 2014 ALL TIME BEST” Live! one love, one heart【DVD・ミュージック/J-POP】

長渕剛/TSUYOSHI NAGABUCHI “ARENA TOUR 2014 ALL TIME BEST” Live! one love, one heart

(関連商品)

(以下引用)
大みそかの本番で多くの歌手が他のアーティストとコラボ登場する中、長渕はかたくなに拒否。自身の出番で新曲「明日へ続く道」を熱唱しただけだった。エンディングにも姿を現さず、途中退出したようだ。

12月29〜30日のリハーサルでも“らしさ”を見せつけた。29日の音合わせは当初、記者団の観覧はOKだったが直前で急きょNGに。30日は午後4時半ごろ、10人ほどのスタッフを引き連れ会場入り。

サングラスをかけ「ドスドス!」といかつい音を立て、周囲を威嚇するように歩いた。 音合わせ前には舞台裏で「オッス!」と奇声を上げて気合を入れ、ステージに上がった。

「29日午後9時ごろ、音合わせを終えた長渕さんは20人ほどのスタッフに見送られ帰ろうとしていた。NHKホールを出て駐車場でサングラスを取ると、いきなり女性スタッフに笑顔で右手でハイタッチ。
『ありがとうございました!』と深々と90度頭を下げたんです。“あの長渕さんが…”とドン引きしました」

礼儀正しくあいさつした長渕は、推定2000万円と言われる黒ボディーの愛車「アストンマーティン」に乗った。

自らエンジンをかけ「ブオーン!」と高級スポーツカーならではのけたたましい音はカッコよかったが、徐行しながらUターンする際に「キキキッ」と自転車のチェーンの油切れのような音が漏れる。

関係者は「ちょっとダサい、と思った」という。
(東スポより引用)

“裏の顔”が漏れ伝わってしまった、長淵さん。
そろそろ自身をさらけ出してよさそうですが、本人はあくまで“孤高のカリスマ”を貫くようです。

長渕 剛 / Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 傷つき打ちのめされても,長渕剛。(CD)(4枚組) (M) (2014/7/2)

長渕 剛 / Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 傷つき打ちのめされても,長渕剛。(CD)(4枚組)

(関連商品)

◆今日のアクセス上位記事
Sexy Zone、紅白出場もメンバー格差が鮮明に!“干されメン”の松島とマリウスの衣装が、バックのJr.たちとお揃いだった?
橋本環奈 “天使”じゃなかった!?元カレが赤裸々に暴露!
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。