【続報】極楽とんぼ山本圭壱を都内で発見!下北沢の商店街でライブの告知ビラを配っていた。 - アイドル 芸能 見張り隊

【続報】極楽とんぼ山本圭壱を都内で発見!下北沢の商店街でライブの告知ビラを配っていた。

2006年7月の騒動以降、事実上の「芸能界引退状態」にある極楽とんぼ・山本圭壱さん(46 ※圭一より再改名)の姿を4日、東京・下北沢の商店街で発見されています。

山本さんといえばこれまで何度も「復帰待望論」が出ては消えで、メディアの前ではかたくなに沈黙を守り続けていた渦中の人物。寒空の中、山本は友人らしき男性2名とチラシを通行人に配っているところでした。

(以下引用)
●まずは今度のライブを成功させてから…

「19日に下北沢でライブを開きます。内容は一人コントとかいろいろ考えていますが、当日、舞台に立ってお客さんの顔を見た瞬間に、気が変わって内容を変えるかもしれません。まずは今できる精一杯のものをお見せしようと思っています」

――通行人の反応はどうですか。

「みんな温かいですね。顔を見ないでチラシを受け取ってくれた人がしばらくして自分と気付いて戻ってきてくれたり、『昔、ラジオを聞いていました』と励ましてくれる人がいたり。今日はチラシを200枚配りましたが、18日まで道路の使用許可を取っているので何度かここに来て、ライブの告知をしようと思っています」

――なぜ“下北沢”を復帰の場に選んだのか。

「舞台といえば、下北沢が聖地ですからね。まずは一人でのライブから次のステップに進もうと考えています」

――その後の予定は決まっているんですか。

「何も決まっていません。今配っているチラシも自分の手書きだし、ネタも自分で考えて、宣伝もこうして手弁当でやっています。まずは今度のライブを成功させたいですね。そこでお客さんに満足してもらったら、二回三回と続けていくことができるんじゃないですか」

「今日はチラシを200枚配りました。道路許可も取っています」

9年間に及ぶ謹慎生活を送る山本さん。その間にはメディアで様々な憶測記事や批判めいた報道が続いています。それらネガティブなトピックスを本人はどのようにとらえているのか。

「そういった自分に関しての記事は見ないようにしているんです。例の騒動に関しても、その後の報道に対しても、ボクは一切反論しません。あの騒動のキッカケを作ったのは自分自身ですから」
(DMMニュースより引用)

山本チラシ配り.jpg

山本さんの「復帰」に関しては、すでに田村淳さんがツイートで自身のツイッターで「極楽とんぼの山本さんが遂に動き出した!この日を待ってました!」といち早く歓迎の意志を表明しています。

芸能界には信奉者が多い山本さんの復帰ライブだけに、当日は多くの注目を集めそうです。

極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻 DVD

極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻 DVD

(関連商品)

◆今日のアクセス上位記事
長渕剛は裏では「ペコペコ頭を下げる」人だった!その素顔にNHK関係者はドン引き?
高倉健の「養女」突然の告白に「たかじん夫人と同じパターンか」の声!?
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。