KAT-TUN、4人組になって見えたグループの強みとは?“ヤンチャ”だけではない、その魅力を検証。 - アイドル 芸能 見張り隊

KAT-TUN、4人組になって見えたグループの強みとは?“ヤンチャ”だけではない、その魅力を検証。

2013年の9月以降、田中聖さんの脱退に伴い4人組となったKAT-TUNが、次第に勢いを取り戻してきているようです。

2014年の7月より開始したライブツアーは、昨年末の大晦日、恒例となった単独カウントダウン・ライブ『KAT-TUN COUNTDOWN LIVE come Here 2014-2015』で幕を閉じ、ファンにグループが健在であることをみせてくれました。

1月3日には正月特番『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』(TBSテレビ)に出演。同シリーズは第5弾にして全国ネットとなり、今回は沖縄を旅しながら危険生物を捕獲するという、体を張った企画に挑戦。

1月31日にはメンバーの亀梨和也が主演となる映画『ジョーカー・ゲーム』が公開されるほか、主題歌となる『Dead or Alive』は約半年ぶりの新作として、1月21日にシングルリリースされる。

そんな最近のKAT-TUNの活動について、ジャニーズの動向に詳しい芸能記者の佐藤結衣氏が次のように語つています。

NEXT KAT-TUN 『KAT-TUN』レポート 赤西脱退とその後……新生『KAT-TUN』に迫る!

NEXT KAT-TUN 『KAT-TUN』レポート 赤西脱退とその後……新生『KAT-TUN』に迫る!

(関連商品)

(以下引用)
「2013年に田中聖さんが抜けた際には、その後の活動が心配されたKAT-TUNですが、最近は4人ならではのチームワークがうまく回り始めた印象を受けます。

たとえば年始の『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』では、ボクシングが得意で危険な香りがするイメージの上田竜也さんが、グループ内ではむしろイジられキャラで、ことあるごとにシャドーボクシングをさせられたり、セクシーなイメージの亀梨和也さんが、寝起きドッキリで変顔をさせられたりと、彼らの素の関係性が伺える内容でした。

もともとコンサートでは、ヤンチャながらも気さくで親しみやすい一面を見せていた彼らですが、最近ではメディア上でもそういった部分が見えやすくなってきたと思います。田中さんが抜けてしまったのは残念なことだったとは思いますが、一方でオラオラ系のイメージが強かったのも事実。
4人組となったことで、これまで『KAT-TUNは不良っぽい』と単純に括られていたのが、より個のキャラクターにスポットが当たるようになり、一般的な視点ではなかなか見えてこなかった彼らの素の魅力が滲み出てきたように思います」
(リアルサウンドより引用)

困難を乗り越えてきた4人だからこそ、かえって絆が深まっているという面もあるでしょう。

その厚い信頼関係があるからこそ、バラエティやドッキリといった、ともすればイメージが崩れそうな番組にも、柔軟に対応できるようになってきたのかもしれませんね。

それは音楽面でも言えることで、田中さんが抜けてなお、KAT-TUNらしさが失われていません。

KAT-TUN/Dead or Alive(通常盤)(CD)

KAT-TUN/Dead or Alive(通常盤)(CD)

(関連商品)

(以下引用)
「映画の告知映像で流れる『Dead or Alive』を聞くと、疾走感のある四つ打ちのビートがハードな印象で、KAT-TUNらしさを感じることができます。
田中さんのラップは、たしかにKAT-TUNの音楽的特徴となっていましたが、彼が抜けてもなお、その方向性は基本的に変わっていないようです。

一方でメロディラインはポップでありながらどこかメランコリックな雰囲気もあり、より大人っぽいアプローチをしている印象で、グループとして成熟してきた今の彼らを象徴しているように思います。
田中さんのラップに頼らずともKAT-TUNらしさを更新できたというのは、ある意味ではより明確にグループとしてのアイデンティティを見いだすことに成功している、ということではないでしょうか」
(リアルサウンドより引用)

メンバーの年齢も30歳に差しかかり、男性として成熟した魅力も増してくる時期だけに、今年はいよいよ勢いを取り戻していきそうです。

度重なるメンバーの脱退などにより、苦労が多かったKAT-TUNだからこそ、滲み出る魅力もあるのかもしれません。

↓今日のベストセラー商品
裏起毛パンツ レディース スキニーデニムパンツ ストレッチ 送料無料 裏起毛パンツM1140

裏起毛パンツ レディース スキニーデニムパンツ


◆関連記事
KAT-TUNに解散危機?1万人強の会場を埋められない、空席を幕で隠す醜態にファンも衝撃。
兄貴分、タッキーが“絶縁宣言” 赤西仁の警察沙汰に激怒

◆今日のアクセス上位記事
【マッチが嵐の足を引っ張る!?ジャニーズの”ゴリ押し演出”にファン幻滅。
SMAPの嫌いな芸能人&揉めた芸能人を暴露!中居正広×関西大物芸人、木村拓哉×舞台演出家、他
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。