で、スマップはどうなるの?I女史との蜜月が裏目に!嵐を切ったツケにTBS大混乱。 - アイドル 芸能 見張り隊

で、スマップはどうなるの?I女史との蜜月が裏目に!嵐を切ったツケにTBS大混乱。

週刊文春が報じた「ジャニーズ女帝爆弾宣言の衝撃波」は広がるばかりです。

メリー喜多川副社長の「次期社長はジュリー(藤島ジュリー景子氏)」との宣言に、ジャニーズタレントを多く手がける各テレビ局が大混乱しています。

メリー氏の「派閥なんてない!」の言葉には、各局ともに今後は、I女史担当のテレビマンを置かないという緊急措置が早速とられたという。
そんな中、SMAPの番組を数多く手がけてきたフジテレビ以上にパニックに陥り「大丈夫なのか?」とささやかれているのが、一昨年「嵐事件」を起こして、I女史と“蜜月関係”を築いてしまったTBSです。

↓I女史との逆襲なるか?
(初回仕様)SMAP/華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ(初回限定盤A/CD+DVD)(CD)

SMAP/華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ(初回限定盤A/CD+DVD)

(関連商品)

(以下引用)
「ちょうど『週刊文春』の発売された日が今井翼が主演の舞台『★さよなら!〜青山劇場★ PLAYZONE 30YEARS★1232公演』の千秋楽で、少年隊の東山(紀之)や植草(克秀)なども駆けつけた。そんな中、客席にはメリーさんの姿もありました。しかもファンからも見えるようなところで、かなり上機嫌でしたよ」とは業界関係者。

この上機嫌が意味するものは…。ステージが素晴らしかったのか、はたまた騒がれていた「後継者問題」に終止符が打てたからなのかは定かでないが、今回の宣言に迅速な対応をとったのが各テレビ局だ。

「これまでは、だいたいどこの局もジャニーズ担当というと3班ぐらい置いていた。1つは社長のジャニーさん担当、2つ目がジュリーさん担当、そして3つ目がI女史担当です。多少、ジュリーさんとは疎遠とか、I女史とは距離を置いているって局もありますが、担当がゼロということはない。
でも、このインタビューが出てからの動きは早かった。各局I女史担当班を事実上、解体。そんなものはないという建前で動くようです。そのままにしておけば、『派閥なんてない』と言っているメリーさんにニラまれますからね」とはある制作会社関係者。
(東スポより引用)

となると、I女史とこれまで蜜月関係を続け、むしろジュリー氏との関係が希薄になっているTBSが非常につらい立場になるのは火を見るより明らかですね。

もともとジュリー氏、I女史の双方とうまく付き合っていたTBSですが、一昨年、ジュリー氏がマネジメントを管轄する嵐の冠番組「ひみつの嵐ちゃん!」が突如、打ち切りになった。

当時のTBSはキムタクのドラマも抱えていて『火曜曲!』では中居正広といったSMAPから『Kis―My―Ft2』や山下智久のドラマなど積極的にI女史案件を扱ってきましたが、いっこうに変わらない局の姿勢に業を煮やしたジュリーさんが嵐を引き揚げたというのが真相のようです。

(以下引用)
焦ったTBSは櫻井翔の番組だけは残すことができましたが、いまだに嵐の冠番組は復活できてない」(前出の制作会社関係者)

結局、このツケがTBSに重くのしかかり、視聴率低迷から抜け出せないといわれている。

「朝の『いっぷく!』がいい例ですよ。あれは疎遠だったジュリーさんとのつながりを何とかしたいという思惑もあって(ジュリー派の)TOKIOの国分(太一)を起用したといわれています。そのときもTBSはジュリーさんに三顧の礼でようやく口説き落とした。
そこまでしたんですから、視聴率が悪いといって、すぐ番組打ち切りというわけにもいかないし、ましてや司会交代というわけにもいかない。低視聴率が上がるのを信じて待つしかないんです」(同関係者)
[東スポより引用)

中古別冊宝島 別冊宝島746 音楽誌が書かないJポップ批評23 みんなのジャニーズ

中古別冊宝島 別冊宝島746 音楽誌が書かないJポップ批評23 みんなのジャニーズ

(関連商品)

もはやI女史におんぶに抱っこというわけにいかなくなってしまった、テレビ局事情。
他局が軒並みジュリー氏へ方向転換をするようであれば、I女史派のタレントの露出は減るばかり。

人気が危うくなれば視聴率の上がり目はなくなるだけに、TBSが、さらなる苦境に立たされることは間違いありません。
はたしてTBSは、どんな手段でこの窮地をのりきるのか?ジャニーズファンならずとも気になるところです。

◆関連記事
フジテレビ、キムタクと決別!ジャニーズ女帝、爆弾宣言の衝撃余波。
SMAPが嵐と共演しない理由、それは“踊れない”から!飯島派に、踊れる子は預けられない…。
「私の娘が(会社を)継いで何がおかしいの」メリー喜多川が、文春取材で明言!

◆今日のアクセス上位記事
窃盗容疑で、小保方晴子氏を刑事告発へ!
「KATーTUN」邦人人質事件余波で、新曲「Dead or Alive」を披露できず?
あの人気女優や大物作曲家も! たけしの逆鱗に触れた有名人たち。
「花持ってきた」はウソ…極楽・山本、“欽ちゃんネタ”で復帰絶望!
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。