「ヒロくんとは“ソウルメイト”」稲垣吾郎が「50代男性」と半同居の詳細をカミングアウトした裏事情の裏。 - アイドル 芸能 見張り隊

「ヒロくんとは“ソウルメイト”」稲垣吾郎が「50代男性」と半同居の詳細をカミングアウトした裏事情の裏。

「ヒロくんとは“ソウルメイト”」それは、なんとも奇妙な「カミングアウト」でした。

SMAPの稲垣吾郎さん(41)がテレビ番組で明かしたのは、「半同居人」の存在。しかもその相手は50代の男性。
「ソッチ」の趣味があるのかと疑われかねないエピソードを、このタイミングで詳細に語った裏事情の裏とは…。

↓聞く耳、持たないって?


(以下引用)
稲垣はこの1カ月で少なくとも2回、その「噂の男」についてテレビで話している。

〈僕には半同居人みたいな人がいるんです。会社の経営をされている“ヒロくん”ていうオジサンなんです。僕のことは“ゴロチ”って呼ぶんです〉

1月10日に放送された『人志松本のすべらない話』(フジ系)に出演した稲垣はそう語りだした。

〈付き合って15年くらいになります。奥さんとか子供はいらっしゃる方なんです。週の半分くらいは僕んちに泊まりに来るんです。僕もその人の話が面白いので、なんかすごく癒されてるんですけど、それで彼専用の寝室も作って〉

“付き合って”“癒されてる”“専用の寝室”……。思わせぶりな話に共演者は大いに沸いていたが、実は問題の“ヒロくん”、昨年12月23日に放送された『さんま&SMAP! 美女と野獣のクリスマスSP2014』(日テレ系)ではこの件に関し、「単独インタビュー」を受けている。

〈15年前、麻布十番にあったワインバーで(稲垣に)出会いまして、ワインとともに友情も深まっていきました。彼ほど一緒にいて違和感なくなじめるというのは奇跡的かもしれない〉

というのが、“ヒロくん”の談話。また、スタジオにいた稲垣も満更でもない様子でこう話したのだ。
〈(ヒロくんとは)精神的には恋人みたいなもの〉
(週刊新潮より引用)

芸人が自らのプライベートを面白おかしく語って笑いを取るのは珍しくないのですが、アイドルグループの一員である稲垣さんはプライベートを切り売りしてまで笑いを取る必要はないはず。

その稲垣さんがなぜ、かくもキワドイ話をテレビで披瀝しなければならなかったのでしょうか。

(以下引用)
「稲垣がヒロくんのことをここまで詳細に語るのは今回が初めてです。ただ、ヒロくんの存在自体は2009年以降、何度か明かしたことがあった。で、ファンの間で“ホモ疑惑”が囁かれるようになったのですが、最近、いくつかのメディアがヒロくんの正体を本気で追い始めていたのです」とは、さるテレビ局幹部。

「事務所が最悪のケースとして心配したのは、稲垣とヒロくんのツーショットを撮られて“稲垣はやはりホモだった”という記事を書かれることです。実際はホモではなくても、記事が出て、稲垣が弁明する事態になれば世間の印象は悪い。そうなる前にバラエティー番組で面白おかしくヒロくんの話をして、ホモ疑惑をお笑いに昇華してしまおう、と考えたのでしょう」
(週刊新潮より引用)



では、稲垣とヒロくんの関係は実際のところどういったものなのでしょうか。

「SMAPの関係者は2人の関係について“ソウルメイト”と言います。稲垣のタニマチでもあるようですが、ただ、2人ともホモではない。本当にそういう関係なら、事務所が無理にでも別れさせますよ」

何の背景事情もないのに、アイドルが自分の「履歴書」に傷がつきかねない話をテレビで得々と語ることなどあり得ないのですが、真相は…。

◆関連記事
SMAPが病んでいる!?「家に人を入れられない」のは誰?「友達って、どこに置いてあるんだろう……」と悩むメンバーも。
結成26年目のSMAPに不仲説浮上!中居正広「どうしても、稲垣さんと仲良くなれない」と衝撃告白

◆今日のアクセス上位記事
ジャニーズ後継者争いの裏側。ジャニー社長は、ジュリー副社長よりI女子の手腕を認めていたが…。
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
山田優叩きが異常なまでに過熱!! 産後の激ヤセや谷間強調、仕事復帰まで難癖
成宮に続く4代目「相棒」は織田裕二ではない?本命は、新婚ホヤホヤの大物女優。2時間スペシャル登場が布石?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値"

●きょうのおすすめ商品
↓お出かけの際にスマートフォンをお手軽に持ち運び!
SMAP−O(スマポ)

SMAP−O(スマポ)


★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。