「(KAT-TUNは)怖かったもん!」楽屋で殴り合い、社長にも意見、嵐もビビるKAT-TUNの仰天素顔。 - アイドル 芸能 見張り隊

「(KAT-TUNは)怖かったもん!」楽屋で殴り合い、社長にも意見、嵐もビビるKAT-TUNの仰天素顔。

1月24日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にゲスト出演した亀梨和也さん(28)。

CDデビューでは、嵐の7年後輩にあたるKAT-TUN。しかし、嵐にとっては少々怖い存在だったと告白しています。

「おまえら革靴で踊んの? みたいな」「あんなとんがった革靴初めて見たよ」
番組中、松本潤(31)と相葉雅紀(32)は、当時KAT-TUNが挨拶にきたときの様子をこう振り返っていました。

↓ただいま予約受付中


(以下引用)
KAT-TUNはファッションにこだわりをもっていたため、決められた衣装があるにもかかわらず私服でステージに上がることもあったという。

「“このジーパンのままがいい”と言って、ライブに出たりすることは日常茶飯事で、亀梨さんは、それこそ反骨精神の塊…。メンバー同士の衝突もしょっちゅうで、コンサートが終わって控え室に戻ると、“なんであそこで動けないの?”と、殴り合いの大げんかをしていたこともよくありましたよ」(音楽関係者)

ところが、亀梨の“怖い話”はこれだけにとどまらない。デビュー前の2005年、突然、撮影があると現場に連れてこられた亀梨は、そこでジャニー喜多川社長(83)から、山下智久(29)とふたりでCDを出すことを告げられた。

「亀梨さんは、“納得できない”と、撮影を2時間もストップさせてジャニーさんに直談判したんです。“最初のCDはKAT-TUNで出したい”という強い思いがあったんです。でも、そんなド新人が社長に物申すなんて前代未聞。その時はジャニーさんに押し切られてしまったんですが、それ以来周囲は、亀梨さんにビビリまくってるんですよ」(前出・音楽関係者)

ちなみに、Hey!Say!JUMPの有岡大貴(23)は、KAT-TUNのバックダンサーを務めていたJr.時代に亀梨と車に同乗した際、車内でどう振る舞っていいかわからず寝たふりをしたところ、耳元で「オイ。ホントは起きてんだろ?」と囁かれたという。有岡はそのときのことを「記憶が残らないほどの恐怖を味わった」と後に振り返った。
(女性セブンより引用)



亀梨さんといえば、かつて交際が報じられた小泉今日子さんとの“復活愛”が囁かれていましたが、その後どうなったんでしょう。

どちらも、気が強いだけに、すんなり、ゴールインとはいかないようですね。

◆関連記事
KAT-TUN、4人組になって見えたグループの強みとは?“ヤンチャ”だけではない、その魅力を検証。
亀梨和也&深田恭子の隠密愛キャッチ!互いを意識させた、映画「ジョーカー・ゲーム」でキスシーン、20回近くも。

◆今日のアクセス上位記事
ジャニーズ後継者争いの裏側。ジャニー社長は、ジュリー副社長よりI女子の手腕を認めていたが…。
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
山田優叩きが異常なまでに過熱!! 産後の激ヤセや谷間強調、仕事復帰まで難癖
成宮に続く4代目「相棒」は織田裕二ではない?本命は、新婚ホヤホヤの大物女優。2時間スペシャル登場が布石?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値"

●きょうのおすすめ商品
↓お出かけの際にスマートフォンをお手軽に持ち運び!
SMAP−O(スマポ)

SMAP−O(スマポ)


★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。