先取りスクープ! 井上真央と嵐・松本潤が電撃“学会”破局か? - アイドル 芸能 見張り隊

先取りスクープ! 井上真央と嵐・松本潤が電撃“学会”破局か?

交際が伝えられていた女優の井上真央さん(28)と『嵐』松本潤さん(31)が結婚寸前から一転、年明け早々に「学会破局」したとの情報が流れています。

2人は'05年放送のドラマ『花より男子』(TBS)で共演し交際開始。昨年末までは、ゴールイン寸前としてマークされていました。

しかし今年に入ってすぐ、突如破局状態に突入した模様。やはり、井上さんが創価学会信者であることが、原因だったようですね。


杉家の女たち~吉田松陰の母と3人の妹~ 【2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」のヒロイン・文をはじめとした4人の女たちの物語】

(以下引用)
1月中旬発売の週刊新潮で、井上の母が自身と真央が信者であることを認めているのだ。
 
「一般的に、学会員と異宗派の人との結婚は大なり小なりネックになるとされます。週刊新潮では、1月初めの学会行事で、幹部が井上のことを“生粋の学会っ子”と紹介したとも報じた。
これらの報道に、松本サイドやジャニーズ事務所関係者が態度を硬化。“どうせ井上と結婚できないのなら、これを機に別れましょう”という方針で固まったようです。水面下の隠密愛継続の可能性もゼロではないが、事実上“破局”したのではないか」(同)

それだけではない。井上が主演し、1月にスタートしたNHK大河ドラマ『花燃ゆ』が苦戦中。初回視聴率は大河歴代ワースト3位の16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
 
「ジャニーズ側は、井上が自身の力量で『花燃ゆ』を成功させ国民的女優に上り詰めた段階で、松本との結婚にゴーサインを出すことも考えていた。しかし、『花燃ゆ』がコケそうなことも、関係継続NGの流れを一気に加速させたのです」(芸能プロ幹部)

破局の流れの背景には、1月に週刊文春でジャニーズの実質的トップである“女帝”メリー喜多川副社長が、実娘・藤島ジュリー景子氏を「次期社長」と断言したという動きもある。
 
「ジュリー氏が次期トップと確定したことで、ジュリー派の旗手、『嵐』はますます国民的アイドルの座に居続ける必要が高まり、人気トップの松本はいよいよ、結婚できなくなった」(女性誌記者)
(週刊実話より引用)


乙女の松下村塾読本 吉田松陰の妹・文と塾生たちの物語

松本さんとの密愛にすべてを捧げてきた井上さん。
ドラマの苦境も合わせ、心にぽっかり穴が開いた状態とか。
 
と、ここまではよくあることですが、どうもこの情報元が週刊実話だけに?

井上さんが学会っ子であることは周知のことで、学会員同士でなければ、ハナから結婚は無理なこと。
おまけに、『花燃ゆ』がコケたらなお、あり得ない話というのも、こじつじけというもの。

『花燃ゆ』にはイケメン男子がより選り見取りですから、ここらで井上さんも別の男に乗り換えたらどうでしょう。

◆今日のアクセス上位記事
ドランク・鈴木拓、“手越並み”の運動神経を披露。「超かっこいい!」と称賛の嵐。
ママタレのギャラ格付!トップは菊池桃子。次点に榊原郁恵、早見優、堀ちえみら80年代の元アイドルが…。
読者アンケ★ママタレ ワースト10、1位はやっぱりあの人
工藤静香 ショートヘア披露!おニャン子クラブのとき、色っぽすぎて「髪切らされた」ことも
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値"

●きょうのおすすめ商品
↓スマホが入る財布 かわいい5カラー


★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。