高橋ジョージ、NHKの新ドラマで妻子に逃げられた“一発屋”を演じる。 - アイドル 芸能 見張り隊

高橋ジョージ、NHKの新ドラマで妻子に逃げられた“一発屋”を演じる。

4月から始まるNHKの新ドラマ『美女と男子』に早くも好奇な目が向けられています。

大河に主演中の井上真央さんの代表作だった『花より男子』を彷彿させるタイトルに、芸能界の女性マネージャーと新人俳優の禁断の恋を描いたラブコメディーという内容。まるで民放ドラマと錯覚するかのようです。

(以下引用)
『ドラマ10』(火曜10時)と呼ばれる枠で、通常6回〜7回だったのが、今回は20回の予定とかなり力が入っています。
主演が仲間由紀恵(35)ということで、朝ドラ『花子とアン』での貢献に対する“ご祝儀”とも囁かれていますが、もっとも注目される共演者の1人になったのが離婚騒動の渦中にある高橋ジョージ(56)です」(放送記者)

高橋が演じるのは、かつて1曲だけヒットを飛ばした、いわゆる“一発屋歌手”。

高橋自身も「THE 虎舞竜」のボーカルとして「ロード」を特大ヒットさせ、それ以外は目立ったヒット曲を出せなかったという過去を持つ。
「ロック界の一発屋」と揶揄されているだけに、まさに“適役”になってしまったわけだが、さらに「妻子に逃げられる」という設定まで付いているところがミソだ。
(週刊文春より引用)

妻の三船美佳さん(32)に三行半を突き付けられ、長女を連れて出て行かれた挙句、離婚裁判にまで発展中の高橋さん。それだけに「地でできる」のでは。

スキャンダルの“有効利用”は民放のお家芸ですが、NHKも高橋が置かれた状況に乗っかったということなんでしょうか。

(以下引用)
「昨年末にドラマの内容とキャスティングなどが決まっているという話です。振り返れば高橋はすでに別居はしていたものの、まだ世間に明らかにはなっていなかった時期。
ただ、脇役の高橋が妻子に逃げられる設定ぐらいなら、ドラマの大筋に影響はないため、先月の離婚騒動発覚後でも、十分に付け加えることは可能です」(民放関係者)

離婚裁判は第1回口頭弁論が3月3日に行われる。
(週刊文春より引用)

現在のNHKは、朝ドラ『マッサン』は好調ですが、大河の『花燃ゆ』を始め、他のドラマが伸びていないのが、悩みの種。新たな名物ドラマ枠を作るのが課題になっているようです。

それだけに、裁判とドラマが同時進行となれば好都合。相乗効果でドラマへの関心も高まることでしょう。

現実とドラマの“板挟み”になる、高橋さんの心中やいかに。

◆今日のアクセス上位記事
秋吉久美子の長男「転落死」「卵で産みたい」発言から36年、母とは没交渉、流浪の日々、窃盗・逃走の果て…。
「紅白出演」が間違いだった!中森明菜「非常識復帰」の大誤算とは?
ラブラブすぎ!石田ゆり子、18歳年下の高良健吾との怪しいカンケイ
激白!SMAPの仕事論@中居正広、仕事の自信に繋げるため、準備は徹底している。
週刊文春「好きな俳優・嫌いな俳優」アンケート途中経過発表!
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値"

●きょうのおすすめ商品
☆Bluetoothよりも簡単便利!設定不要、手元でワンタッチ撮影 有線自分撮りスティック

cable take poleスマホ自撮り棒(セルフィースティック) 最新モデル

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。