春ドラマ辛口採点!キムタク「アイムホーム」に識者の評価二分。 - アイドル 芸能 見張り隊

春ドラマ辛口採点!キムタク「アイムホーム」に識者の評価二分。




4月スタートの春のドラマは、元祖視聴率男・木村拓哉さん(42)の「「アイムホーム」」と旬の演技派俳優・堺雅人さん(41) 「Dr倫太郎」と、同世代対決が話題です。

初回視聴率では、木村さんが上回っていますが、識者の評価は――?

【漫画】アイムホーム 全巻セット (1-2巻 全巻) / 漫画全巻ドットコム

価格:1,260円
(2015/4/27 21:38時点)
感想(0件)




(以下引用)
「Dr倫太郎」(日本テレビ系)は、「半沢直樹」でブレークした堺雅人(41)が精神科医を演じる異色の医療ドラマ。医者モノは腐るほどあるが、心の病をモチーフにするのは珍しい。

作家の吉川潮氏は、「堺雅人の包み込むような雰囲気やしゃべり方は、心が病んでいたらこういう医者に診てもらいたいと思わせる。ドラマは社会の理想像を求めるものだが、それを表現できるのが堺雅人という俳優の実力」とベタ褒め。作家の麻生千晶氏も、「心の病を通して時代の不安な空気感を描こうというスタッフの意欲は評価したい」と合格点を与える。

一方、木村拓哉が記憶を失ったエリートサラリーマンを演じる「アイムホーム」(テレビ朝日系)はどうか。

石坂啓の同名マンガが原作で、上戸彩演じる妻と子の顔が仮面に見えるというサスペンス的な物語。キムタクは初の父親役を演じているが、「キムタク自身がその役柄に戸惑っているように見える」と言うのは、TVウオッチャーの石橋さや夏氏だ。

「エリート社員なのに朝ごはんをしっかり作るなんて、ちょっとあり得ない。昔のキムタクならそういう不自然な役でも力業でやってのけたが、もうマジックはきかなくなったのかも。実生活では父親なんだから演技の引き出しはあるはず。ちまたの“キムタク像”に自身も振り回されているのかもしれませんね」

しかし、初回の視聴率は平均16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、倫太郎の13.9%に差をつけた。

麻生千晶氏が「きっちり数字をとれるのは彼のオーラのたまもの」と言えば、上智大教授の碓井広義氏(メディア論)も、「いい意味で裏切られた。いつものキムタクではなく、ちゃんと家路久という役を演じてる。ドラマの出来も倫太郎といい勝負」と絶賛。見てみる価値はありそうだ。
(日刊ゲンダイより引用)

視聴率15%を保証します! あのヒット番組を生んだ「発想法」と「仕事術」(小学館新書)-【電子書籍】

価格:799円
(2015/4/27 21:42時点)




両雄に割り込まんとするのが元AKB48のセンター大島優子さん。

「ヤメゴク」(TBS系)で、暴力団をやめたいヤクザからの電話、通称“足抜けコール”を受ける女刑事を演じているのですが、これがすこぶる好評のようです。

「エキセントリックな女刑事という役柄がハマっている」「普通の顔ではあるが、それがかえって刑事という役柄にリアリティーを与えている」という。

演出は「SPEC」など独特の世界観で知られる堤幸彦氏。このドラマをきっかけに、元アイドルから一皮むけるか、楽しみですね?

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

◆今日のアクセス上位記事
辻希美、完全スッピン公開?今回は本当?
マツコ・デラックスと美輪明宏「共演NG」の理由は、意外や○○の意向?
【東スポスクープ!】能年玲奈に“洗脳”疑惑?事務所に無断で個人事務所を設立していた。バックに育ての親「生ゴミ先生」
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値"

●きょうのおすすめ商品




★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。