能年玲奈は洗脳なんかされてない?才能をつぶしているのは所属事務所のほうだ! - アイドル 芸能 見張り隊

能年玲奈は洗脳なんかされてない?才能をつぶしているのは所属事務所のほうだ!




所属事務所に無断で自身が代表を務める個人事務所を設立していたことが判明した能年玲奈さん。
その裏で、育ての親である「生ゴミ先生」(滝沢氏)の存在が明らかになり、能年さんが洗脳されているのではという衝撃的な話まで出てきました。

しかし、独立騒動に発展するまで能年を追い込んでいるのは、むしろ、所属事務所・レプロの問題だったようで、「週刊文春」では、いかに能年さんが事務所から冷遇されてきたかが詳細に語られています。

文春によれば、仕事も入らず、くすぶっていた能年さんですが、滝沢さんの演技レッスンによって変化し、映画やドラマの仕事が少しずつ増え始めた。
でも、事務所がプッシュしていたのは社長の肝いりである川島海荷のほう。『あまちゃん』オーディションも事務所としては川島が本命で、能年は“当て馬”でしかなかったようですね。

ホットロードOFFICIAL BOOK能年玲奈&登坂広臣

価格:1,944円
(2015/4/25 21:27時点)
感想(12件)




(以下引用)
いざ能年が主人公を射止めても、扱いは変わらなかった。『あまちゃん』出演時の月給はたったの5万円。朝ドラの主演というハードなスケジュールのなかでも事務所のサポートも手薄で、能年が頼れる人間は滝沢氏しかいなかった。
同記事によると、『あまちゃん』の撮影も佳境に入った2013年4月、ついにパンクしてしまった能年は滝沢氏に電話し、「寮の乾燥機が壊れて、もう明日のパンツがない」「財布には二百円しかない」と泣きついた。そこから滝沢氏は能年の身のまわりの世話をするようになったのだという。

そうして滝沢氏と距離を縮めた能年だが、その態度が事務所スタッフの怒りを買ってしまう。『あまちゃん』終了後にはチーフマネージャーが「玲奈の態度が悪いから、オファーが来てない。仕事は入れられないよね。事務所を辞めたとしても、やっていけないと思うけどね」と宣言。

今年8・9月に公開予定の『進撃の巨人』からも出演オファーがあったが、レプロはこれを断り、仕事をもっとしたい能年との溝はさらに深まることになった。そしてついに昨年1月には、能年が「事務所を辞めたいです」とマネージャーにメールを送るまでに事態は発展。こうした能年の表明に対し、レプロの社長は激昂して「負け犬!」と言い放ったという。
(LITERAより引用)

この記事では当事者である能年にも直撃しています。独立騒動について記者に問いかけられても能年さんは無言を貫いています。が、唯一「能年さんは仕事を断っているのですか?」という質問には、「私は仕事をしてファンの皆さんに見てほしいです。私は仕事がしたいです」と語っているようで。

今年3月にもブログで〈仕事がしたい、仕事がしたい、仕事がした〜い〉と書き込んでいましたが、これが能年さんの正直な気持ち。
せっかく大ブレイクを果たしたのに、飼い殺し状態に追い込まれてしまった能年さんも忸怩たる思いがあったことでしょう。

(以下引用)
レプロとしては、同事務所の看板である新垣結衣の後に続く女優として育てようと、能年の評価を落とさない作品選びや露出量をコントロールしていた側面もあるはずだ。しかし、そのプロデュース自体が失敗だったと言わざるを得ない。

たとえば、能年と同じく『あまちゃん』で注目を浴びた有村架純は大量露出路線で連ドラやCMに引っぱりだこ、映画も『ストロボ・エッジ』『ビリギャル』と主演作が目白押し状態。
他方、そんな有村に大きく水をあけて期待されていたはずの能年は、『あまちゃん』以降、出演したのは『ホットロード』『海月姫』の映画2本と『世にも奇妙な物語』のオムニバスドラマ1本のみ。

しかも、せっかく選び抜いた作品なのに話題性も弱く、いまでは出し渋りによって存在自体が忘れられそうになっている。挙げ句、こうした事務所の戦略を納得させることもできず、能年は信頼を置く滝沢氏との距離を縮めた。これでは事務所に内緒で独立を画策したとしても当然の話である。
(LITERAより引用)

能年さんが滝沢氏に感じているであろう“私を誰よりも認めてくれる、叱ってくれる”という強い信頼関係は、相互依存という閉じた関係に変わっている可能性だって大きい。
多くの報道にあるように、能年が滝沢氏の言うことしか聞かない状態にあったとしても不思議ではないのかもしれません。

しかし、事務所のサポートもなく、自分が放ったらかしにされていると悩み、なおかつもっとも注目を集めている時期に演技の仕事ができなかったということが、どれほどこの若き女優を苦しめたことでしょう。

多くのマスコミは滝沢氏の洗脳だと書き立てるが、じつのところ、能年さんの才能の芽を摘んでいるのは事務所のほうなのでは。

『あまちゃん』で見せた、あの瑞々しい存在感は、このまま闇に葬られてしまうのでしょうか。それはあまりにむごく、もったいなすぎる話ですね。

あなたのままで女優のように魅力的になる方法 滝沢充子/著

価格:1,512円
(2015/4/25 21:25時点)




★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

◆関連記事
【東スポスクープ!】能年玲奈に“洗脳”疑惑?事務所に無断で個人事務所を設立していた。バックに育ての親「生ゴミ先生」

◆今日のアクセス上位記事
嵐でダントツ1位!? リーダー大野智の人気の秘密が明らかに。
春ドラマ辛口採点!キムタク「アイムホーム」に識者の評価二分。
武井咲、TAKAHIROと自宅密会、板野友美から奪う。共演連ドラ特別版収録で急接近!
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値"

●きょうのおすすめ商品




★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。