又吉小説「火花」、吉本の印税半分“4000万円搾取”疑惑に批判殺到!新たな火種を生む懸念も。 - アイドル 芸能 見張り隊

又吉小説「火花」、吉本の印税半分“4000万円搾取”疑惑に批判殺到!新たな火種を生む懸念も。



芥川賞を受賞したピースの又吉直樹さんの「火花」が、累計124万部と大ベストセラーになっています。

ところが、印税額は1億円を超えるも吉本を経由し、又吉さんに渡るのは半分の約5000万円になるという。
これには、ネットでも吉本に対し「アコギすぎる」など批判が殺到しています。

過去には、島田洋七さんが『佐賀のがばいばあちゃん』シリーズの印税配分をめぐり対立し、退社する騒動もありましたが、新たな火種を生む懸念もありそうです。

火花

価格:1,296円
(2015/7/24 14:05時点)




(以下引用)
お笑いタレント・又吉直樹(ピース)の小説『火花』(文藝春秋)が、第153回芥川龍之介賞を受賞した。

掲載誌の『文學界』(同)は創刊史上初の増刷となり、お笑い芸人としては初の芥川賞受賞となるなど異例ずくめの『火花』。
単行本は受賞直後に40万部の増刷が決まったが、全国で品切れの書店が相次ぎ、21日にはさらに20万部の増刷が決定。累計発行部数は124万部に上る。大ベストセラー小説の誕生により、又吉が受け取る印税額は1億円を超えるともいわれている。

だが、17日付スポニチアネックス記事などによれば、現在までに8,300万円ほどの印税が生じているが、又吉が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシー(以下、吉本)を経由するため、実際に本人に渡るのは4,000万円ほどになるという。
これを受け、印税の約半分を事務所が得ることに驚きが広まるとともに、一部インターネット上などでは吉本に対して「アコギすぎる」「感覚がおかしい」など批判が殺到している。こうした慣習は、業界では一般的なのであろうか。

「出版業界の慣例では、書き手が原稿を書く場合、出版社と直接やりとりをせず編集プロダクションなどを通すと、出版社から支払われる原稿料の約2割をその編プロに取られます。編プロを通すことでまとまった仕事を取りやすいといったメリットがあります。
アコギな編プロだと3〜4割といったところもありますが、さすがに半分を超えることはありません。もちろん吉本は又吉の所属事務所であり編プロではありませんが、それにしても約半分も持っていくというのは取りすぎでしょう」(出版業界関係者)

タレントやスポーツ選手などが本を出版する場合、いわゆるゴーストライターの使用や口述筆記といったスタイルがしばしば取られるが、その必要経費として一定の金額が「執筆者」とされる本人への印税から差し引かれるのは当然といえる。
しかし、又吉の場合はすべて自分で執筆しており、小説執筆のきっかけは出版社編集者が直接又吉へオファーしたことだったと明かされており、吉本が“仕事を獲って”きたわけではない。

「日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では作家の私生活全般の世話から原稿依頼の管理まで、一貫してサポートするエージェント制度がさかんです。いわば、作家専属のマネージャーですが、エージェントの取り分は一般的に印税の15〜20%程度。それからみても、吉本の取り分は多すぎといえます」(同)
( Business Journalより引用)

第2図書係補佐/又吉直樹

価格:534円
(2015/7/25 22:34時点)
感想(1件)




吉本といえば2007年、所属していたお笑いタレント島田洋七さんが書き大ベストセラーとなった小説『佐賀のがばいばあちゃん』シリーズの印税配分をめぐり対立する騒動がありましたね。

同作は書籍売り上げだけで20億円以上に上り、吉本は宣伝協力などを名目に印税の配分を求めていましたが、島田さんはこれを拒否し、結局、契約解除に至っています。

いくら自社の所属タレントとはいえ、出版社と又吉さんの個人的な関係を契機に始まり、本人が忙しい合間を縫ってコツコツと書き完成させた小説の印税配分に、テレビ出演などの芸能活動のギャラ配分と同じ比率を適用するのが果たして妥当なのか。世間が疑問を持つのは当然といえるでしょう。

“アコギな体質”が、タレントのトークのネタになるほど有名は吉本だといえども、今や人気タレントで人気作家ともなった又吉さんに対し配慮に欠ける姿勢を続ければ、又吉さんだって黙ってはいないと思います。そのうち大きなしっぺ返しを受けることだってあるかもしれませんね。

いずれにしても、又吉さんには、吉本との間で島田さんのようなトラブルを起こさないことを願いたいものです。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

◆関連記事
和田アキ子、又吉の小説“難癖”発言に批判殺到「何様?」「テレビに映ると不愉快」
ビートたけし、又吉直樹の芥川賞受賞めぐりメディアの姿勢を批判「気に入らねえ」
炎上!ピース又吉さんが芥川賞受賞→古舘伊知郎氏「芥川賞と本屋大賞の区分けが段々なくなってきた感じがするんですけどね」と発言。
有吉は約5億円、又吉直樹は約3500万円!?、芸人「本当の年収」一挙公開。
小学6年にして、非凡の又吉直樹。両親・恩師・親友が語る芥川賞「火花」の原点。

◆今日のアクセス上位記事
ついに「有吉の時代」終わり?司会を務める「ひろいき村」が視聴率1桁台を低迷。
シャブ&飛鳥、薬物で“異常な姿” 顔パンパンで太っていた!「震災うつ」が原因で過度の依存に、このままでは廃人に
モー娘も、森脇健児も再浮上!…「タレント再生工場」SMAP・中居のスゴさ
SMAPの嫌いな芸能人&揉めた芸能人を暴露!中居正広×関西大物芸人、木村拓哉×舞台演出家、他
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値"

●きょうのおすすめ商品
ヒルナンデスで紹介!お中元ギフトランキング1位。

楽天ランキング1位★お中元ギフト!浜名湖うなぎのたなか うなぎ国産鰻蒲焼きset【お中元】【お中元プレゼント】【ギフトBOX】GIFT Bset【お中元2015】土用丑 17May15_hit【あす楽_土曜営業】

価格:5,980円
(2015/7/13 11:46時点)
感想(1044件)




★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。