【NHK紅白裏話】マッチ復帰の裏で、キムタク「白組司会」熱望もNHKに断られていた! その舞台裏とは? - アイドル 芸能 見張り隊

【NHK紅白裏話】マッチ復帰の裏で、キムタク「白組司会」熱望もNHKに断られていた! その舞台裏とは?



司会者や出場歌手の発表会見の時期が遅れるなど、今年は特に“調整”に手間取っていた『NHK紅白歌合戦』。その混迷はタモリさんに司会を断られたことから始まったという。

その総合司会は黒柳徹子さんに決まったのですが、実はそれ以上にドタバタだったのが、「白組」司会の選出だったというのです。

(以下引用)
「結局、V6の井ノ原快彦に落ち着きましたが、実は土壇場までSMAPの木村拓哉を単体で擁立しようと、マネージャーである飯島女史がNHKに猛プッシュしていたのです。NHKとしては朝の情報番組にレギュラー出演している井ノ原を、なんとしても司会に据えたかったので、“天下のキムタク”を袖にするにも、その理由を探すのに四苦八苦していたといいます」(業界関係者)

ジャニーズとしても“外様”の飯島派である木村よりも、“本流”であるジュリー副社長派である井ノ原が司会で何の問題もない。

「そこでNHKは、ジャニーズ枠を1つ増やすことを提案。ジャニーズの“長男”で35周年を迎えた近藤真彦を押し込むことを条件に、“飯島さんを抑えてくれ”と、ジュリーサイドに申し入れた。それで飯島女史も渋々手を引かざるをえなかった」(芸能ジャーナリスト)
(日刊サイゾーより引用)

35周年を迎えたといえ、マッチの土壇場の紅白復帰には、驚いた人も多いようです。

飯島女史とジュリー副社長の間に再び遺恨を残した紅白の司会者選び。
来年にはSMAPの独立がにわかに現実味を帯びてくるかもしれませんね。

◆関連記事
飯島女史「独立問題」収束もくすぶり続ける火ダネ。キスマイ担当から外される?将来的にはSMAPと山下智久を連れて独立する?
再び実力を増す飯島三智女史。ジャニーズ事務所からの独立は近い?
SMAPに独立騒動、勃発!嵐の「紅白」トリで派閥争いに決着。ジャニーズに居場所がなくなった…。

◆今日のアクセス上位記事
阿部寛、阿藤快の口癖「なんだかなぁ」を『下町ロケット』で披露したシーンが話題に。
キムタクとマツコが、ついにツーショットで冠番組実現か!?
【ジャニーズ・新勢力図】マッチ社長、東山副社長、中居・櫻井は幹部候補。キムタクは独立の道へ。
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値"

●きょうのおすすめ商品
流行のドルマンスリーブなどのトップスにも合わせやすい、ゆったりとしたシルエットです。

ブラック M (ディーループ)D-LOOP ゆるカジ ビッグシルエット スウェット ドルマンスリーブ フード付き

新品価格
¥4,580から
(2015/11/12 17:39時点)




★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。